2018年11月のスケジュール

d0239615_13480988.jpg
 歩いていて足元にあった柿の葉。うっとり見とれてしまいました。新しい季節の訪れを知らせる言葉は、淡い色彩に溶けて…植物が教えてくれます。
d0239615_13530072.jpg
 柿の実もすっかりピークを過ぎた感じ…畑では大根の収穫が始まっています。いつもの散歩道です。
d0239615_13534685.jpg
 さて、11月の演奏予定。先日、blogに上げたばかりですが、追加して決まったものもあります。
 jazzの即興演奏がベースの私の音楽。世界各地のエッセンスを自分の創作に織り込んでいます。写真でご覧の通り、ここ半年ほど暮らす千葉県市原市の奥地、山と田畑に囲まれた場所で生活しながら培った音楽です。
 特に記載のない場合、チップ制(投げ銭)での演奏。音楽に乗せた自然の息吹を感じに、気楽にお越しください。

11/3(土) 市原市潤井戸 木曜舎 CANON 18:00
○約二百年前の木造日本家屋を改築した古民家レストラン。パン、ハム、ソーセージ、ケーキはもちろん、テーブルや椅子も手作りです。先月、早めに到着して散策しました。古くはこの辺り、宿場町だったそうです。お店の裏手にある銀杏の古木、10メートルくらいの高さの梨の木など、周辺の植物が歴史を物語っています。若手ギタリストの中村倫光と二人でsolo & duo。坦々としたリズム、彼の奏でるギターの中に潜むパッション…温もりある音響で静かな夜を楽しんでください。

11/8(木) JR・京成幕張本郷駅 Osteria La Baia 19:30
○駅南口バスロータリーの夜景を、ガラス窓から一望できるイタリア料理店。店主は元ボクサー…だからか、オープンキッチンの店内には明るく清冽な空気が流れています。すぐ近くには、隣の習志野市との境界線があり、都市部では珍しく畑が広がっています。習志野市で育った私もよく散歩していました。美味しい食事、ワインと一緒に音楽も楽しんでください。

11/16(金) JR千葉・京成千葉中央駅 uni cafe & bar 20:00
○繁華街の喧騒の中、ゆったりした空気が流れるcafe & bar。私より若い店主、人柄もあってか、集まってくるお客さんも静かで穏やか…アコースティックギターの音色も伸び伸び広がります。この時期、ボジョレーヌーボーの解禁もあって、当日にワインを楽しむ企画があるそうです。小さなお店ですので、お越しの際は電話でご確認ください。

11/22(木) JR・京成船橋駅 farmer's bar Spice 20:00
○習志野高校野球部出身の店主。自家菜園で収穫した、無農薬の新鮮な野菜を使った料理を提供するワインバー。ただでさえ大変な飲食業の傍ら、農業までされるとは…脱帽です。逆に、それだけ「食の安全」が重要視される時代なのかもしれません。私も高校時代を過ごした船橋、古い宿場町の風情が残る本町通り沿いにあるお店です。


 取り急ぎ、11月のスケジュールをお知らせしました。12月も相変わらず…まだ増えると思いますが、前回上げたblogをご参照ください。

 jazzの即興演奏をベースにした私の音楽。スタンダードももちろん、世界各地のエッセンスを織り込んだ自作曲をアドリブで膨らませていく感じです。
 旅人になった気分で。草原、砂漠を駆け抜け、山岳も国境も越えて…青い海の向こう。たどり着いたオアシスで聞こえてくる、喜怒哀楽あふれるメロディ。風の香り、水のせせらぎ、全てが一体化して…やがて訪れる静寂。
 私の音楽に触れて、何か感じていただけたら嬉しいです。

[PR]
# by kenya-guitar | 2018-10-29 14:58 | スケジュール | Comments(0)

2018年10月末からのスケジュール

d0239615_10523335.jpg
 朝晩めっきり冷え込むようになってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 空を見上げると夏と違って、雲が北からゆっくりと流れています。植物の色も緑から茶色へ…ツタで木々に絡まっているカラスウリの濃いオレンジがどこか空々しく感じます。

 今年は散歩中に拾ったヤマグリで炊いた栗ご飯や、頂戴してきた梨など、秋の味覚が身近に感じられました。現在暮らしている市原の奥地では、特産品の大根がそろそろ収穫だそうです。
 そう言えば、知り合いの韓国人の女性が作った、「間引いた大根の葉っぱのキムチ」を先日食しました。柔らかくて、葉っぱの味がギュッとにじみ出るようですごく美味しかった。

 さて、私の音楽活動です。七月中旬から演奏を再開してから、ひと月に五ヶ所くらいで自分の音楽を聴いてもらっています。
 jazzの即興演奏をベースにして、世界各地のエッセンスを織り込んだ私の創作をふくらませていく感じ。お二人の画家に捧げた『V to M』『さかな、そら、つち、かぜ』は、今まで通り。新しい二曲『slow to soul』『Amohda's violet blue』も好評です。
 ほとんどのお店、チップ制で演奏しておりますので、気軽にお立ち寄りください。

10/21(日) 千葉都市モノレール動物公園駅 千葉市動物公園 11:00
○無料開園日に合わせて開催される、ビールと動物愛護のイベント『BREW at the ZOO』に呼ばれました。屋外でのステージにて、solo guitarで14:00から約30分間演奏します。

10/26(金) JR木更津駅 cafe & bar PIG 20:00
○先日、生まれて初めて降りた木更津駅は古い港町の佇まい…古いもの、新しいものが粗く混じり合っているような街並みで、日中ぶらぶら散歩したくなりました。今回は二度目の演奏、若手ギタリスト中村倫光と二人solo & duo。こちらも、二人の個性が混じり合ってどう聴こえるのか、楽しみです。

((以下、11月です))
d0239615_11351773.jpg

11/8(木) JR・京成幕張本郷駅 Osteria La Baia 19:30
○店内は明るいオープンキッチン、ガラス窓から南口バスロータリーが一望できるイタリア料理店です。キリッとした店主は元ボクサー…だからか、店内にもキリッと清冽な空気が流れています。美味しい料理、ワインを味わいながら、アコースティックのsolo guitarもご一緒に。静かな夜を楽しんでください。

11/22(木) JR・京成船橋駅 farmer's bar Spice 20:00
○京成線の高架化、駅前の再開発で、船橋駅もかなり変わりました。私の高校生時代は、古い漁師町の中に古い木造の商家が並んでいたイメージの街並み。その本町通り沿いにあるこちらは、自家菜園で収穫した無農薬野菜を使った野菜で作った料理を提供しています。やはり、アコースティックギターでの演奏です。

((以下、12月です))
d0239615_11582765.jpg
12/2(日) 京成稲毛駅 cafe mieNchi 16:00
○東京湾岸の古い漁村の風情がかろうじて残る町、小さな「町のカフェ」です。食事もスウィーツも、店主のパティシエ・ミエさんの人柄を反映してか優しい味。食べ終わると、皆さん表情がほっこりして見えます。小さなお店、電気を使わずの演奏…お越しの際は電話でご確認を!!明るい夕方に始まります。

12/4(火) JR千葉・京成千葉中央駅 live house ANGA 18:00
○千葉の音楽を見守り続けて21年間「the heart of Chiba」ANGA。毎月開催の『アコースティックANGA』二度目の出演。様々なジャンルのアーティストと一緒に音楽の素晴らしさをお伝えします。約25分間のsolo guitar演奏、ゲストに即興舞踏のKonatu。チケットは前売り\1500-、当日\1800-。詳細はお店にお問い合わせください!!

12/7(金) 京成大久保駅 ビストロ Confit 20:00
○習志野高校サッカー部出身の店主が一人切り盛りする「町のビストロ」。地元習志野市の方々で、いつも和気あいあいです。第一次世界大戦時に捕虜となったドイツ兵から伝承の「習志野ソーセージ」、お店特製「鴨の砂肝のコンフィ」はおすすめです。アコースティックギターの音色もふんわり温かく響きます。


 jazzの即興演奏をベースにして、世界各地のエッセンスを創作に織り込んだ私の音楽。
 砂漠、草原、山岳を海を…国境を越え、そしてオアシスへ。穏やかに湧き上がる泉のそば、喜怒哀楽あふれるメロディ。聴いてくださる方々が旅人になった気分で、やがて訪れる静寂を楽しんでいただけたら嬉しいです。

[PR]
# by kenya-guitar | 2018-10-18 12:47 | スケジュール | Comments(2)

2018年9月末からのスケジュール

d0239615_14090701.jpg
 夏の暑さも過ぎ去って、すっかり秋。いかがお過ごしでしょうか。

 鮮烈なオレンジのコスモスが風に揺れるのと対照的、やや毒々しく映るヒガンバナ。アスファルトには、歩道脇の山林から落ちてきたヤマグリがころころと。毎朝の散歩で、拾った栗がちょっとずつ。

 そう言えば先日、格闘の末に鬼皮と渋皮をむいた栗、米と一緒に炊飯器へ…栗ご飯が美味しかった。
 漬けている糠漬けの野菜もキュウリ、ナスから、今は畑で間引きされた小さなカブ。特に糠漬けされたカブの葉、刻んで炊いた白飯の上にかけて食べるのが、子どもの頃から大好きです。

 だいぶ離れた駅まで一時間に一本のバス…便は悪く、否応なく自分の生活に、手作業の家事で向き合わざるを得ない日常。市原の農村部で過ごしていると、ちょっとした四季の移ろいに浄化される気分です。

 さて、私の音楽活動…半年前、入院前よりもペースは落ちましたが、千葉を中心に色んな場所で音楽を聴いてもらっています。
 jazzの即興演奏をベースに、世界各地の音楽を織り込んだ自作曲を膨らませていくような感じです。
 特にお二人の画家(加藤修氏、山田治作氏)にそれぞれ捧げた『V to M』『さかな、そら、つち、かぜ』、市原に移ってから作った『slow to soul』『Amohda's violet blue』も好評。
 ほとんどの場所、チップ制で演奏していますので、お気軽にどうぞ。

9/28(金) 京成大久保駅 ビストロ Confit 20:00
○習志野高校サッカー部出身の店主が切り盛りするお店、いつも地元の方々で和気あいあい。高度経済成長期にあったような古い木造家屋を改築した山小屋風の店内、アコースティックギターの音色が心地よく響きます。第一次世界大戦期に捕虜収容所のあった習志野市、ドイツ兵捕虜から伝承された「習志野ソーセージ」もあります。

10/2(火) 市原市潤井戸 木曜舎 CANON 18:00
○約二百年前の木造日本家屋を改築したレストラン。ソーセージ、ハム、パン、ケーキはもちろん、テーブル、椅子まで何でも手作りのお店。アコースティックギターの音色もふんわりと広がっていきます。市原に来てから親しくなった若手ギタリスト・中村倫光と solo & duo。坦々としたリズムの中に沸々と宿る情念…彼の音楽の中にすごくあります。

10/6(土) JR千葉・京成千葉駅 イタリアンダイニング RICOKA 19:00
○千葉市の中央図書館のすぐ前にあるオープンテラスが特徴のレストラン。近くにある画廊、ギャラリー睦には千葉界隈の画家の方々が…それもあって、店内には画家の方々の作品が展示されています。しかも、お店のイメージキャラクターは豊泉朝子さん直筆。お料理、音楽はもちろん、展示された絵もゆっくり楽しんでください。

10/12(金) JR千葉・京成千葉中央駅 live house ANGA 18:00
○「the heart of Chiba」として、千葉の音楽を見守り続けて二十年近く。老舗ライブハウスで毎月開催のイベント『アコ-スティックANGA』に出演です。音響・照明もばっちりなステージは久しぶりです。ジャンルの違うアーティストとの共演ですが、一緒に自由創作の素晴らしさを伝えたいと思います。チケットの前売り¥1,500-、当日¥1,800-です。お問い合わせは直接お店まで。

10/21(日) 千葉都市モノレール動物公園駅 千葉市動物公園 11:00
○無料開園日に催される『BREW at the ZOO』という屋外イベントに呼ばれました。以前、君津市の山奥、知り合いの家でギターを弾いたところ、イノシシ対策で飼われている野性的な犬が五頭、すっかりおとなしくなったことがあります。私の音楽を動物たちがどうやって聴いてくれるのか、楽しみにしています。


 『音楽で世界を旅する』がテーマの私のsolo guitar…jazzの即興演奏をベースにして、フォーク、ワールドミュージックなど世界各地のエッセンスを創作に織り込んでいます。
 草原、砂漠、山谷、国境を海を…たどり着いたオアシスから聴こえてくるメロディと、湧き出す喜怒哀楽。やがて訪れる静寂。旅人になった気分、それぞれのオアシス(演奏場所)で音楽にお付き合いください。

d0239615_14094161.jpg


[PR]
# by kenya-guitar | 2018-09-27 14:27 | スケジュール | Comments(0)

2018.9.21(金)…演奏延期のお知らせ

d0239615_15482659.jpg
写真は千葉 toppers barの、ある日の風景。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ…様々な国の人間が音楽で共鳴し合う小さなbar。国境、ジャンルの境界線も越えて、千葉が誇るミュージックプレイスです。
概ね、ロックが大音量で演奏されていますが、私自身もこちらで色んな国の音楽を学びました。

今夜、こちらで演奏予定でしたが、お店の都合により延期させて頂きます。日程は後日。

楽しみにされていた方、ごめんなさい。何卒、ご了承ください。

[PR]
# by kenya-guitar | 2018-09-21 15:59 | スケジュール | Comments(1)

2018年9月からのスケジュール

d0239615_13344033.jpg
 湿気を帯びてまとわりつくような夏のそれとは違って、すっかり秋の風。身体も気持ちも弛む今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 家の前の田んぼでは稲刈りが…夏の終わりのセミの鳴き声に合わせて、イナゴもスズメも舞っています。「ようやくですね」作業中の農家の女性、声を掛けるとホッとした表情。何十年も繰り返して来た営みなのでしょう。

 こちらにやって来て五か月。確かに都市部に比べて不便でも、緩やかなペースで生活できます。音楽をやっていることもあって、見知らぬ土地にも関わらず知り合いも増えました。

 今年の夏は、頂戴した青梅で梅干しを漬けたり…。
d0239615_13564992.jpg
 親しくなった方のお宅にあるブドウ(巨峰)の樹、棚の剪定をしたり…。
d0239615_13583198.jpg
d0239615_13584899.jpg
 間借りしている家で飼っているミツバチ、巣箱からハチミツが採れたり…。
d0239615_14010866.jpg
 三十代で鬱々としていた時期、ギターを弾いていた自分を悔いながら過ごしていましたが、今は「恵みだな」と噛みしめています。ギターを弾いて30年近く、ようやくつかんだ実感です。


 さて、肝心の音楽活動は月に三、四本のペースで演奏を聴いてもらっています。
 私が二十代の頃から作ってきた曲、昨年に引き続きお馴染みの画家・加藤修氏、版画家・山田治作氏にそれぞれ捧げた『V to M』『さかな、そら、つち、かぜ』。市原に来てから作った『slow to soul』『Amohda's violet blue』も好評。
 ほとんどの場所、チップ制(投げ銭)で演奏していますので、お気軽にお立ち寄りください。

9/14(金) JR木更津駅 cafe & bar PIG 20:00
〇市原に来て親しくしているギタリストの一人、中村倫光。普段はダニー坊や楽団というバンドで忙しくしていますが、jazz solo guitarを弾くと坦々とした中に沸々とした情念が宿っています。木更津駅の近くにあるbarを紹介してくれました。木更津で演奏を聴いてもらうのは初めてです。彼と二人、solo & duoの演奏をお楽しみください。

9/21(金) JR千葉・京成千葉中央駅 toppers bar 20:00
〇千葉が誇るミュージックプレイスtoppers。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ…国籍・ジャンルの垣根を越えて音楽で呼応し合う小さなbarです。私が不定期で開催しているイベント『同じ月を見ている vol.3』今回はゲストに、Kenji Ogino(sax.)。復帰記念につき、このイベントでは珍しく私のsolo guitarを中心にお届けします。
 
9/22(土) JR姉ヶ崎駅 食呑 時代家 19:00
〇店内は大正・昭和のアンティークでいっぱい。当時の古い木造家屋を移築した建物…そのためか、引き締まりつつもふんわりとした音響空間。ギターの音色が心地よく広がっていきます。習志野高校野球部出身の店主の気骨ある料理も美味しいですよ。私のsolo guitar演奏です。

9/28(金) 京成大久保駅 ビストロ Confit 20:00
〇こちらも習志野高校出身の店主、サッカー部OBです。習志野市大久保商店街の中にあって、地元の方々で和気あいあい。高度経済成長期にあったような木造平屋を山小屋風にリノベーションした造り。やはり温もりある響きで音楽を聴いていただけます。約100年前、第一次世界大戦時にドイツ兵捕虜から伝承の「習志野ソ-セ-ジ」、それと「鴨の砂肝のコンフィ」はお勧めです。

10/2(火) 市原市潤井戸 木曜舎 CANON 18:00
〇約200年前の木造日本家屋を改装した建物。パン、ハム、ケーキからテーブル、椅子、なんでも手作りのレストランです。温もりある心地よい音響で、ギターの音色がふわっと広がります。樹齢何年なのでしょうか…店の前にある背の高いナシの樹。「棚に括り付けないとこんなにも伸びるものか」といつも見上げてしまいます。中村倫光(gt.)と二人、solo & duoでお聴きください。

10/6(土) JR千葉駅 イタリアンダイニング RICOKA 19:00
〇千葉市中央図書館のすぐ前にあるお店、やはりすぐ近くにある画廊・ギャラリー睦に集う画家の方々が集まる場所でもあります。なので、店内には画家の方々の作品が並んでいます。しかも、お店のイメージキャラクターをデザインしたのは、なんと…豊泉朝子さん。店主は私の高校の先輩…当時は評論家の江川紹子さんが生徒会長だったそうです。

10/12(金) JR千葉・京成千葉中央駅 live house ANGA 18:00
〇私が二十代の頃からある老舗ライブハウス「the heart of Chiba」ANGA。千葉の創作音楽を長年支え続けてくれています。今回は『アコースティックANGA』弾き語りなど様々なジャンルのアーティストが演奏する中、私は唄のない自作曲で黙々と呼応します。こういった異種格闘技戦のようなイベントには、若い頃から鍛えられました。チケットは前売り¥1500-、当日¥1800-です。


 『音楽で世界を旅する』がテーマの私のsolo guitar…jazzの即興演奏をベースにして、フォーク、ワールドミュージックなど世界各地のエッセンスを創作に織り込んでいます。草原、砂漠、山谷、国境を海を…たどり着いたオアシスから聴こえてくるメロディと、溢れ出す喜怒哀楽。やがて訪れる静寂。旅人になった気分で音楽にお付き合いください。

[PR]
# by kenya-guitar | 2018-09-05 16:40 | スケジュール | Comments(8)


ギタリスト鈴木健也の雑記帳


by kenya-guitar

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

プロフィール
スケジュール
KENYA MUSIC
ギター
演奏日記
雑記
小説

最新の記事

2018年11月のスケジュール
at 2018-10-29 14:58
2018年10月末からのスケ..
at 2018-10-18 12:47
2018年9月末からのスケジ..
at 2018-09-27 14:27
2018.9.21(金)…演..
at 2018-09-21 15:59
2018年9月からのスケジュール
at 2018-09-05 16:40

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

外部リンク

フォロー中のブログ

田口ランディ Offic...
森のことば、ことばの森
dezire_photo...
世に倦む日日
ペンギン村 村営ハナモゲ美術館

最新のコメント

引っ越し屋さん お..
by kenya-guitar at 18:39
スケジュールアップされま..
by 引越し屋 at 08:15
auldlangsyne..
by kenya-guitar at 12:49
30年か。まだ何とも言葉..
by auldlangsyne4634 at 09:04
引越し屋さん 失礼..
by kenya-guitar at 11:09
たろうさん コメン..
by kenya-guitar at 11:00
引っ越し屋さん ご..
by kenya-guitar at 10:34
引っ越し屋さん 京..
by kenya-guitar at 10:54
みどり台でのライブお疲れ..
by msakai3939 at 10:42
引っ越し屋さん デ..
by kenya-guitar at 15:20

最新のトラックバック

梅雨にも似合う気品ある紫..
from dezire_photo &..
オスマントルコ帝国の栄光
from dezire_photo &..
ローマ帝国・ビザンチン帝..
from dezire_photo &..

メモ帳

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
創作小説・詩